ホタテとサーモンのタルタル そば粉のクレープ包み / 2009年11月24日

20091118_1_.jpg

本来ビストロで出すような料理ですが、レストラン風な一品に仕上げてみました。

サーモンの脂とほうれん草の青っぽさがよくマッチしたと思います。


さて、ワインはどうしましょうかね?シャルドネ?ソーヴィニオンブラン?




季節の定番料理 / 2009年11月20日

IMG_0079_1.JPG

毎年コースに入れている料理で白子と春菊の組み合わせです。私のお気に入りの1つですが、年々形が変わってきてます。 今年はパートフィロという生地で赤葱と白子を包んで焼いてみました。
どうでしょうか?




ジビエ入荷です。 / 2009年11月20日

ピジョンラミエとコルベールが入荷しました。

今年はフランスで鳥インフルエンザが出てしまったので、フランスからのジビエは今季は

輸入が困難になりました。

なので、今回のピジョンラミエはスコットランド産、コルベールは九州からの入荷です。

食べごろは来週の中頃だと思いますので、ご要望の方はスタッフまでお尋ねください。

お値段はアラカルトですと¥4,000前後、コースのメインに組み込む場合は¥1,000〜

¥1500位の追加料金をいただきますのでご了承ください。
(追加料金の金額はディナータイムのみとさせていただきます、ランチタイムはアラカルトのご案内となりますのでご了承ください)




新しいランチ肉料理です。 / 2009年11月18日

DSCF0463.JPG


今回は豚バラ肉の柔らか煮 パン粉焼き粒マスタードソースです。塩水を作りそこに、自分の好みの香草を入れブロックのまま豚バラ肉を漬け込みます。2日間漬け込んだら肉を取り出し香味野菜と共に約3時間柔らかくなるまで煮込みます。それをお客様にお出しする直前にパン粉を片面に付け、フライパンで焼いてカリッと仕上げます。
手間かかってますな〜




新メニュー! / 2009年11月13日

11月に入り、ランチ・ディナーともメニューを少し冬らしく変えました。

ディナーのAコースには、今年最初のジビエ蝦夷鹿なども取り入れてます。

今後はスポットでコルベールやピジョンラミエなどもご用意していきますので、

ご希望の方はスタッフまでお尋ねください。




クリスマスメニュー / 2009年11月 7日
クリスマスメニューができました。

3大珍味を入れたフルコースで、
かなり充実した内容になっておりますのでご覧ください


menu noёl

 

・・・ Amuse-bouche ・・・

Gele'e de champignon et ce`pe pure'e au vermicelle froid

きのこ風味のゼリーとセップ茸のピュレ 冷たいバミセリを合わせて

 
 

・・・ Entree froid ・・・

Blanc manger de "Tarabagani" et chou-fleur au caviar e'mulsion de tomate

タラバガニとカリフラワーのブランマンジェ仕立て キャビア添え トマトのエマルジョン

 
 

・・・ Entree chaud・・・

Ballottine de caille et ris de veau salade de truffe et noix

ヴァンデ産ウズラとリードヴォーのバロティーヌ トリュフとくるみのサラダ添え

 
 

・・・ Poisson ・・・

Cotelette de turbot ro^ti sauce beurre noisette ca^pre

骨付き平目のロースト 焦がしバターとケッパーのソースで

 
 

・・・Viande ・・・

E`chine de porc "Iberico" et foie gras a` pa^te filo sauce raifort

イベリコ豚肩ロース肉とフォアグラのパートフィロ包み焼き

レフォールソース

 

・・・Dessert ・・・

Assiette de noёl

苺・ピスタチオ・チョコレートの一皿

 
 

Mignardise

小菓子

 
 

Cafe' ou The' ou Infusion

コーヒー、紅茶、ハーブティー

 
 

\10,000

(税・サービス料込)

 
 

*ランチタイムは¥5000のショートコースをご用意しております

*苦手な食材がある場合は変更可能です、ご予約の際にスタッフにお伝えください

*食材の仕入れの都合により内容が変更になる場合がございますのでご了承ください




ワインの試飲会に行ってきました。 / 2009年11月 6日

一昨日、ブルゴーニュの生産者が来日しての試飲会だったので、いってきました。

料理人が食材を仕入れるとき、生産者に直接会いに行くことがあるように

ワインを売るとき、やっぱり造っている人の顔を思い浮かべながら売りたいと

思っています。生産者がどういう味を目指してワインを造っているのか、

活字で書いてあるものを見て理解することは簡単ですが、実際お会いして直接お話を

聞くとそれ以上の事が得られますし、その人が一生懸命つくったワインに対しての

思いがかわります。

私はワインに取り扱うようになってからまだ日が浅いので、なかなか全部をそうすること

は難しいのですが、これからも生産者と直接お会いできる機会があれば参加したいと

思います。

サービススタッフ 田村




霜降り / 2009年11月 1日

DSCF0443.JPG  


本日 紹介するのはランチで使った目鯛です。私のイメージは少々くせがあって使いづらいと思っていたのですが、河岸で長崎の壱岐で捕れた目鯛は別格だから使ってみて、と言われ素直に買ってきました。おろしてみてビックリ!牛肉みたいに身が霜降りになってるでは ないですか 皮目にパン粉を付けて焼き、身はふっくらと仕上げ 味見。 美味しい!
また来週も買ってこよ




Copyright (c) 2007 - 2013 pivoine ピヴォワーヌ All Rights Reserved.

ピヴォワーヌ トップページ
フレンチレストラン
ピヴォワーヌ



Blog リストトップ
2014年4月 (5)
2014年3月 (5)
2014年2月 (3)
2014年1月 (7)
2013年12月 (5)
2013年11月 (6)
2013年10月 (8)
2013年9月 (4)
2013年8月 (4)
2013年7月 (3)
2013年6月 (5)
2013年5月 (7)
2013年4月 (7)
2013年3月 (9)
2013年2月 (3)
2013年1月 (8)
2012年12月 (6)
2012年11月 (7)
2012年10月 (11)
2012年9月 (4)
2012年8月 (5)
2012年7月 (3)
2012年6月 (7)
2012年5月 (5)
2012年4月 (9)
2012年3月 (5)
2012年2月 (4)
2012年1月 (4)
2011年12月 (3)
2011年11月 (7)
2011年10月 (8)
2011年9月 (10)
2011年8月 (4)
2011年7月 (13)
2011年6月 (8)
2011年5月 (3)
2011年4月 (11)
2011年3月 (8)
2011年2月 (4)
2011年1月 (4)
2010年12月 (8)
2010年11月 (6)
2010年10月 (7)
2010年9月 (6)
2010年8月 (8)
2010年7月 (7)
2010年6月 (8)
2010年5月 (6)
2010年4月 (10)
2010年3月 (11)
2010年2月 (8)
2010年1月 (6)
2009年12月 (7)
2009年11月 (8)
2009年10月 (6)
2009年9月 (3)
2009年8月 (1)
2009年7月 (3)
2009年6月 (4)
2009年5月 (4)
2009年4月 (3)
2009年1月 (3)
2008年12月 (3)
2008年11月 (9)
2008年9月 (1)
2008年8月 (5)
2008年7月 (2)
2008年6月 (4)


これはFlickr badgeです。